ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください

最新情報

2021/6/12
(うとQ世話し「 JY 」 )
五輪に関連して外国のある委員会の副会長が「KY(空気、読めない)発言をした」
とか言う記事を目にしました。

「あっ、またやってらぁ」
と。
そもそも、外国の人は概ね「周りの空気」というのはそれ程関係ないのです。大抵の人は周りがどうあれ「自分はこう思う」と言う事をはっきり言う傾向があります。例えそれが私利私欲に根差した欲得まみれの内容であってもその傾向は変わりありません。
どうも我々は海外寓話の「裸の王様」の印象が強すぎて外国でも「KY」が主流だと勘違いしている帰来がありそうです。
一方我が国の多くのライターは兎に角も自分が全く気づか...

詳細

2021/6/11-2
(オマケの英語教室「今あるものを使おう」シリーズ rotation )
今日はちょっと、思いつくままに連想ゲーム的に進めたいと思います。
暫く前の記事で「働き方改革」に倣った当店外国人従業員の週休二日制導入に伴い「ローテーション」の関係から、パートさんを新たに一人雇わなくてはならなくなった、というお話をしましたが、今日はその「rotation(ローテーション)」に関して。
我が国ではローテーションというと人事関係での「移動」やパートタイム勤務での「シフト表」などが思い浮かびます。
一方、自分の経験を紐解くと、ある時自分の料理の師匠であるネパールボスのお店でスマホで...

詳細

2021/6/8
(オマケの英語教室 今あるものを使おう シリーズ 「段取り」 )
最初から辞書を引かない事が大切です。
まず、自分が知っている英単語で、それを表現できるか?から始めましょう。
こうすると、単に暗記するだけでなく副次効果としてとてもいい「頭の体操」になります。
なので、最初はまず、できるだけ辞書を引かない事をお勧めします。
例えば今日、自分は朝5時に早出してお店のセッティングをしているので
「段取り」
という日本語が思い浮かびました。
「段取り(をする)」だからと言って直訳的に
Take a ladder(はしご段) とか take a step(階段)と言うのではどうも...

詳細

2021/6/6
(オマケの英語教室 「今あるものを使おう」シリーズ予告)
「スキな球が来るのを待っていたら試合は終わってしまいます」
といったのはイチロー。
「(習得レベルに於いて)上を見ればきりが無い。しかし、自分が最下位というわけでもない。言い方は悪いが、自分より下も居るはずだ。ならば、今の自分が人より知っているものを、今の自分よりは知らない人に伝える処から始めたっていい気がする」
といったのは今から10年前のSNSに投稿された名もなきお方。
で「盲、蛇に怖じず」である自分は
「何も大学教授や同時通訳レベルに成らない限り英語を教える事は出来ない、という事もなかろう。そこ迄待っていた...

詳細

2021/6/3-3
(オマケの英語教室 noisy )
「邪魔くさい」とか「うざったい」に近い様な雰囲気の時に使う言葉として
例えば
「(はっきりとした)邪魔をする」ならdisturb
「(なんとなくもやもやとした)邪魔をする」ならbother
を使います。
上の例としては、ビジネスホテルなんかに泊まった折に、宿泊客(例えばあなたが)ドアの下からホテルのクルーに向けて、表廊下に出すカードによく書いてあるのが
「Please, don`t disturb」
「朝、起こさないでください(眠りを妨げないでください)」
です。
又、下の例としては、何か一生懸命考えている時に横でごちゃごちゃ言っ...

詳細

2021/6/2
(オマケの英語教室 「from」 )
「~のせいで」は「because of 」
例えば「そりゃぁ、お前のせいだ」なら「It`s because of you」
この時に使われているbecauseは「何故なら」でよく使われる単語です。
このbecauseを細かく分けるとbe + cause で、causeは「原因」とか「起因」を表す単語(名詞)です。
なので「It`s because of you」と言ったら「それはお前が原因だ」又は「それはお前に起因している」というのと同じ事になります。
それを口語風に「お前のせいだ」と訳したわけです。
今日のお話はここからです。
も...

詳細

2021/5/29
オマケの英語教室
(大きな勘違い Big misunderstanding )呉越同舟改題版
英語と日本語の最大の差は何?
それは「そうするのが良い事だ」の差ではないかと思っております。
英語は主語の後に直ぐしたい事、言いたい事が来るが、日本語はしたい事、言いたい事が最後に来るとかいう文構造の話でもなく、
英語は26のアルファベットだけで済むが、日本語はひらがな50、カタカナ50、当用漢字2000余りと基本文字数だけでも相当多い、という事でもありません。
確かに違いではあり、外国の方が日本語を学ぶ時の大きな障壁でもありますが、それ以上に異なっているのは「それがいい事な...

詳細

2021/5/24-2
オマケの英語教室
(aとthe)
aが不定冠詞でtheが定冠詞。
高校受験を前にして、中学の英語の授業のおさらいで、改めてそう習いました。
しかし、何度説明を聞いても、その使い分け方がはっきりとは分かりませんでした。
自分はどちらかというと、実践的なタイプの人間なので、試験勉強は試験勉強として、それとは別に
「相手を前に長考が許されるのは、囲碁将棋だけ。外人を前にして、ソンなことをしたらスルーされてしまう。もっと上手い覚え方は無いものか?」
と思いました。
それから数年たった大学時代のTVコマーシャルで、聖子ちゃんがやっていた
「ひーとびとの、hitbit(ヒット...

詳細

2021/5/21
オマケの英語教室
(呉越同舟で同床異夢 Different groups in the same boat, and in the same bed, but having different dreams)
英語と日本語の最大の差は何か?
それは「目指すもの(指向性)」ではないかと思っております。
英語は主語の後に直ぐしたい事、言いたい事が来るが、日本語はしたい事、言いたい事が最後に来るとかいう文構造の話でもなく、英語は26のアルファベットだけで済むが、日本語はひらがな50、カタカナ50、当用漢字2000余りと基本文字数だけでも相当多い、という事でもありません。
確...

詳細

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 044-989-1698

住所

ルートを検索
日本
〒225-0021 神奈川県
横浜市青葉区すすき野2丁目6-7 102号

営業時間

月:定休日
火:定休日
水:定休日
木:定休日
金:15時00分~18時00分
土:15時00分~18時00分
日:15時00分~18時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。