ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください
投稿日: 2021/06/08

すすき野留学(Susukino hometown)

2021/6/8
(オマケの英語教室 今あるものを使おう シリーズ 「段取り」 )
最初から辞書を引かない事が大切です。
まず、自分が知っている英単語で、それを表現できるか?から始めましょう。
こうすると、単に暗記するだけでなく副次効果としてとてもいい「頭の体操」になります。
なので、最初はまず、できるだけ辞書を引かない事をお勧めします。
例えば今日、自分は朝5時に早出してお店のセッティングをしているので
「段取り」
という日本語が思い浮かびました。
「段取り(をする)」だからと言って直訳的に
Take a ladder(はしご段) とか take a step(階段)と言うのではどうも通じそうもありません。
ここから考える作業が始まる訳です。
そもそも「段取り」を日本語で分り易く言うと何なのか?
「スムースに仕事が運ぶように順番を整える(ならべる)」
というのが思い浮びました。
それで
まず動詞にはsetとかputとかが浮かびます。段取りの「取り」から「take」取るというイメージより「set」とか「put」の「準備する」とか「置く」とかのイメージです。難しい日本語で言うと「しつらえる」とでも申しましょうか。
次に「段」は何かというと「仕事に手を付ける順番」です。
それを此処では「job」としましょう。
この際「手を付ける順番」は一旦割愛してしまいます。
それを纏めると
Set jobs とかput jobs になります。
では仕事に手を付ける順番は?
そんな単語は自分も知りません。
なので、自分なら
Set jobs running smoothly.
とします。
既にこの段階で自動翻訳システムからは「本当にこれで良いの?」と言う警告アナウンス(二重下線)が出ましたが無視です。
此処迄でお分り戴けると幸いなのですが、
要するに「段取り」という単語を訳すのに、まず日本語でどう言ったら日本人にも分り易いかを考え、それを今度は直訳してみようと試みますが、圧倒的に単語を知らない。
ならば知っている単語を使って「段取り」そのものよりも「結局自分は何をしたいのか(しようとしているのか)?」に焦点を当る。
それが分ったら、それを表す「自分が知っている」単語を並べてみる。
それで通じるかどうか?
というだけの話なのです。
自分の場合は幸いにsetとjobとrunとsmoothという単語を知っていたので上記の様になりました。
人によっては、make(させる)という使役動詞やprepare(準備をする)という自動詞、organize(整える)という自動詞を使う方もいらっしゃると思いますが、それは人それぞれ。
色んなアプローチがあって当然でしょう。
正解はないのですから。
受験英語と違って。
(注記)
是はあくまでも「前座としての英語」です。
「取掛かり易い様に」バッシング覚悟で、敢えて小さな間違いをも、しつらえたもので御座います。
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。